SERVICES

PROJECTS

【BEYOUD THE SPORTS】

ミズノ株式会社 – ブランディング/ ブランド資産の整理 ・ ブランドコンセプト設計 ・ ブランドリサーチ ・ シンボル設計 ・ ユーザーの具現化 ・ 戦略 ・ アイデア ・ ウェブデザイン ・ コピー ・ グラフィック ・ 写真 ・ 映像

外資系スポーツメーカー人気に対して、MADE in JAPANミズノのブランド資産を整理し、コアファンのモチベーションアップと新たなファンの拡大を促すブランドアイデンティティーの定義。

ミズノギアのリサーチと観察をしていくと、すでに生活の中で使われている製品の細部やパーツに、ミズノの技術が多く使われていることを発見。スポーツを超えた、生活に溶け込む技術と人の関係を目指す方向と定めた。

サイト公開後、1週間でアクセス数が前年を上回り、多くの関心を集めた。商品の売り上げも大幅にアップ。SN Sでのオーガ ニックな拡散もあり、若年層に日本の「ものづくり」に対する誇り・共感が広がった。

PROJECTS

【CHANTO PLUS】

株式会社主婦と生活社 – サービスデザイン/ 領域の統合とサービス化 ・ ブランドコンセプト設計 ・ ユーザーの具現化 ・ 体験設計 ・ 戦略 ・ アイデア ・ ウェブデザイン ・ コピー ・ グラフィック ・ 写真

様々な情報があふれているネットワーク上で、真偽の定かでないものが溢れかえっています。自分の欲しい情報を、確かな所から安心して入手したい!余計なSNS疲れを無くしたい…。という現代女性の悩みに寄り添ったサービスを開発しました。

SNS限定。女性限定。20歳以上限定。実名表示はされないが、本人確認が必要。24時間365日の監視・サポート体制。という“日常”の外の誰かと出会い、安心して、新しい関係がつくれるサービスを設計。

SNSで繋がるからこそ抱える不安やストレスに対して、安心してコミュニケーションできる新しい解の定着。パーソナライズされた使い勝手の良いUIにもこだわり、全てのストレスを排除することにも大きく貢献しました。

PROJECTS

【ハルクル】

TEPCO ライフサービス株式会社 – 事業デザイン/ S TP ・ 価値設計 ・ 事業とサービスの設計 ・ ブランドコンセプト設計 ・ シンボル設計 ・ ユーザーの具現化 ・ 体験設計 ・ 戦略 ・ アイデア ・ アプリデザイン ・ コピー ・ グラフィック ・ イラスト

生活インフラを支える電力を起点に、賢い家計生活を包括的に応援する新サービス。家計全ての出費を可視化し、ユーザー、事業会社との連携、社会の3方にとって有益な仕組みの整理・統合を構築しました。

ターゲットは主夫・主婦と設定。多くの事業会社を巻き込むことで、生活者にとって有益な選択肢をAIがパーソナライズに提案。サービスを継続的に続けられる目的・モチベーションアップを促し、離脱を防いだ。

生活者を取り巻く電気を中心に金融・ヘルスケア・EC・クレカ・家計・保険・金融などの多くの事業会社の参加誘引に成功。多額の資金調達にも成功し、引き続き生活者の体験価値の向上をサポート。

PROJECTS

【タートルタクシー】

三和交通株式会社 – サービスデザイン / 事業とサービスの接続 ・ コミュニケーション設計 ・ シンボル設計 ・ UX リサーチ ・ 体験設計 ・ 戦略 ・ アイデア ・ インタラクションデザイン ・ ウェブデザイン ・ コピー ・ グラフィック ・ 映像

選ばれるタクシーサービスを新設計。乗る時に手を挙げて止まったタクシーに乗るのが日常の利用シーン。そこから、タクシー利用者にアンケートを実施し、利用者のインサイトからタクシー会社・利用者・環境の視点で新サービスを思考。

急ぐときに乗るイメージのタクシー。膨大なリサーチから、利用者は運転手にゆっくり運転してもらい快適な乗車時間を望む、というインサイトを発見。また、ドライバーとの接触を避けたいという気持ちもあり、会話を避けられるプロダクトを開発。

多くのメディアに取り上げられ、タクシー予約の問合せが大幅にアップ。利用者アンケートでもタートルタクシーを意識的に選んでの乗車が多数をしめた。ゆっくり走ることで、燃費向上にもつながり燃料費削減にも貢献。

PROJECTS

【モスの想い】

株式会社モスフードサービス – ブランディング / ブランド資産の整理 ・ ブランドコンセプト設計 ・ コミュニケーション設計 ・ シンボル設計 ・ 戦略 ・ アイデア ・ インタラクションデザイン ・ ウェブデザイン ・ コピー ・ グラフィック ・ 写真 ・ 映像

自分が食べてる物はどこで作られているのか?という生活者の知る権利、生産者の届けたい想い、モスバーガーにとっては美味しく安心・安全な食を提供する責務として、新鮮な食の情報を提供することでブランドの存在を再定義。

第一次産業の就業者が自ら情報を届けられるプラットフォームを制作。旬の食材や美味しい調理方法など、生活者と相互にコミュニケーションが可能な仕組みを構築。ブランドを超えた、企業としての姿勢を前面に表現。

継続的なコミュニケーションによって、モスバーガーの食材に対するこだわりが広く理解され、“安心・安全な食材のモスバーガー”、“素材にこだわる会社”として差別化に成功。生産者にとっても自信やモチベーションアップにも貢献。

PROJECTS

【ニュース防災】

日本放送協会(NHK) – サービスデザイン / 領域の統合とサービス化 ・ ブランドコンセプト設計 ・ シンボル設計 ・ 体験設計 ・ アイデア ・ インタラクションデザイン ・ ウェブデザイン ・ アプリデザイン ・ コピー ・ グラフィック

自然災害の多い国、日本。普段から各々の準備が重要だが、災害が起きても、または巻き込まれても、全ての人に等しく情報が入手できる体制を提供しておくことが公共メデイアとしての役割。そして、その情報がタイムリーであることが重要。

誰にでも使い易く、簡単に情報が入手できること。防災の詳細をLIVEで入手できること。被災者や家族が安否を確認できる防災用伝言板を搭載し、防災時に最大限効果を発揮するインフラとして構築。

起きるものとして防災準備が必要だが、アプリとしては活躍しないことが一番の幸福です。くるべき時にしっかりと機能するように、少しづつ機能アップと快適性を継続的に更新中。

PROJECTS

【社員がつくる企業広告】

三菱重工業株式会社 – ブランディング・ 組織デザイン / ワークショップ ・ ブランド資産の整理 ・ ブランドリサーチ ・ コミュニケーション設計 ・ シンボル設計 ・ アイデア ・ ウェブデザイン ・ コピー ・ グラフィック ・ 写真 ・ イラスト ・ 映像

地元に古くからある工場は、高い塀に囲まれ中が見えない為、何をつくっているのか?と。もしかして、汚い汚染水を出して、地域の環境を破壊しているのではないか… 大きな会社だが、企業イメージがかなり悪い状態だった。

全国各地にある工場勤務の技術者が、自分の技術は社会の何に貢献しているのかをボトムアップで話し合い、企業広告を掲載し地元に発表。伝えたい多くの想いを、私たちが伴走することで伝わる広告として定着させた。

地域住民の企業イメージアップはもちろん、社員の会社に対する愛着と、自分の技術や仕事に対する誇りを持つ人が急増し、モチベーションアップに大きく貢献。地域住民からも、多くの手紙や励ましの声をいただいた。

PROJECTS

【明日のJAL】

日本航空株式会社 – ブランディング・ 組織デザイン / ワークショップ ・ ブランド資産の整理 ・ ブランドコンセプト設計 ・ コミュニケーション設計 ・ シンボル設計 ・ アイデア ・ ウェブデザイン ・ コピー ・ グラフィック ・ 写真 ・ 映像

風土改革の新しいスローガンを依頼されたが、ボトムアップの率直な声を全社員から募集するワークショップを提案。集まった社員の声を社員に共有し、解決策や目標も社員から募集することを風土改革とした。

参加型のワークショップによって、普段は言いにくいことを言えるようにする環境づくりに配慮。経営者層には、社員の意見や考えに耳を傾けて、フラットにコミュニケーションをとることの重要性をカルチャーとした。

大きな会社にもかかわらず、一人ひとりの考え方や意見で、自分達の未来を選べることができることを社員が認識。社員の帰属意識とフラットな関係で議論することが定着し、エンゲージメントアップに大きく貢献。

PROJECTS

【ナチュラグラッセ】

株式会社ネイチャーズウェイ – ブランディング/ ブランド資産の整理 ・ ブランドコンセプト設計 ・ コミュニケーション設計 ・ シンボル設計 ・ ターゲティング ・ 戦略 ・ アイデア ・ ウェブデザイン ・ コピー ・ グラフィック ・ 写真 ・ 映像

メイン購買層の若返りを図るため、事業デザインを見直し新しいポジションの確立とブランドスイッチを促したい。世代に合わせた体験設計を根本から見直し再構築。

含有成分が、“ 食べられるくらい安全”な成分を使ったコスメとして、戦略を再定義。手軽に食べられるとカワイイを感じる体験を全面に出すことで、共感と独自性を併せ持つブランドを確立。

前年売上費、3倍を達成。定番パッケージと、季節の果物を使ったドルチェをイメージさせる限定パッケージも出すことで、SNSを中心に口コミで“カワイイ”が広がり、ブランドの定着と売上の安定向上に貢献。

PROJECTS

【MIYABIKA】

アリナミン製薬株式会社 – ブランディング/ ブランド資産の整理 ・ ポジショニング ・ ブランドコンセプト設計 ・ コミュニケーション設計 ・ シンボル設計 ・ ターゲティング ・ 戦略 ・ アイデア ・ ウェブデザイン ・ コピー ・ グラフィック ・ 写真 ・ 映像 ・ 販促ツール

漢方薬が由来で、創業230年の歴史があるアリナミン製薬がつくる、女性用育毛剤。植物由来成分で、ハリ・ツヤ・コシのある髪へ。伝統と歴史、効果と効能を合わせもつ美しさにチャレンジしました。

菱川師宣の『見返り美人図』で代表されるような、黒くて長いツヤのある髪。歩みの途中で後方に視線を送る姿を、色と形、佇まいで表現することにチャレンジしました。古いだけではなく、昔を学ぶことで新しい!可能性を。

コンセプトに合致した形状から追求し、耐久性やコストと配送を検証しトータルにプロダクトに落とし込むことで、唯一無二の長く愛されるブランドを確立しました。

PROJECTS

【多摩川サイダー】

専修大学 – サービスデザイン・ 組織デザイン / 学習 ・ 事業とサービスの接続 ・ ブランドコンセプト設計 ・ コミュニケーション設計 ・ シンボル設計 ・ 体験設計 ・ 戦略 ・ アイデア ・ ウェブデザイン ・ コピー ・ グラフィック ・ 写真 ・ 映像

専修大学の学生とつくる企業プロジェクト。川崎飲料株式会社さん協力のもと、多摩川サイダーを通して“タマゾン川問題”の現状を知ってもらい、地域や近隣住民で多摩川の生態系を守ることにチャレンジ。

外来種ペット放流や水温上昇をデザインで啓蒙。冷蔵庫で冷やされたサイダーには、多摩川に生息する在来種がデザインされているが、常温になることで、外来種が現れてくるパッケージをデザイン。問題を体験に置き換えることで、気づきを与えた。

地域住民やサイダーを買った人から多くの反響があり、地域住民によるコミュニティーが多数生まれた。その一つとして、近隣有志によるおさかポストや川の生態系を守る活動が積極的に行われるきっかけになった。

PROJECTS

【ワタシは誰?-忘れ物】

NPOいるか福祉会 – ブランディング/ ブランドコンセプト設計 ・ コミュニケーション設計 ・ シンボル設計 ・ 体験設計 ・ 戦略 ・ アイデア ・ ウェブデザイン ・ アクセシビリティー設計 ・ コピー ・ グラフィック ・ 写真 ・ 映像

社会から忘れられた存在に気づいて欲しい。気づいてもらえるだけで、励みになる人達がいることを知ってもらうことで、多様性ある社会の一員として認めてもらうこと。

忘れられた存在を忘れ物して置き換えることで、社会に気付きを与えることを提案。忘れ物がそのままメディアになり、コンテンツとしも機能することで、多くの予算を使わずに施策を結構できた。

インパクトある忘れ物だったので、地域に気付きを与えたのはもちろん、テレビや新聞にも多く取り上げられ、最小予算で大きなパブリシティー効果があった。認知はあがり、地域に誰も取り残さないという文化が根付くきっかけになった。

CLIENT